スポンサーサイト

  • 2014.03.14 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    恩楽人〜Sly&The FamilyStone〜

    • 2010.12.15 Wednesday
    • 03:39
    PanPanPanが影響を受け
    今でも敬愛するミュージシャン(音楽人)を紹介するコーナー 

    『恩楽人』 

    第2回目は。。。 
      『Sly&The FamilyStone』
         (スライ&ザファミリーストーン)』 

    彼らの曲を初めて聞いた時の事は今でも忘れられないなぁ!!! 

    彼らの1音1音がボクの全身を一気に駆け抜けていって 
    ボクの体は完全にジャックされちゃって 
    高ぶるココロは制御不能 
    思考回路は完全に理解不能 
    次の瞬間『うわぁぁぁぁぁぁ!!!』って叫びながら踊り狂ってましたっっっ!!! 

    だって物凄い『衝撃』だったんだから。 
    今聞いたって武者震いしちゃうよっっっ!!! 

    彼らの公式にリリースされたアルバムは今でも全部レコードで持ってるなぁ。 
    この時代のアルバムってなんせジャケットお洒落でカッコいい。 
    音楽好きの仲間同士で
    『このアルバムはジャケ買いしたんだけどムチャクチャ良いんだよね』 
    なんて会話があったくらいジャケットのセンスって重要だった。 

    おっとっと、Sly&The FamilyStoneの話に戻して。。。 

    ボーカルのSLY STONEはもともとラジオDJをしていただけあって 
    ライブの時のマイクパフォーマンスムチャクチャかっこいいっっっ!!! 
    1969年に開催された伝説のフェス『Woodstock(ウッドストック)』の時に演奏した
     『I Want to Take You Higher』のMCなんてもう全身鳥肌モノッッッ!!! 

    当時DJの先輩から借りたWoodstockのビデオを家で見ながら
    『♪Higher〜♪Higher〜』ってダンシングしながら叫びまくったっっっ!!! 
    You Tubeにもアップされてるから是非見てみてくださーい!!! 
    是非感想とか聞きたいなぁ!!! 
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
    http://www.youtube.com/watch?v=Twh45yX2Kj8 

    彼らのファーストアルバム
    1967年
    『A Whole New Thing』

    当時はあんまり売れなかったみたい。 
    そこで当時のプロデューサーが 『もっとポップな曲を作りなさーい』
    って彼らに提案したんだって。 

    翌年1968年
    『Dance to the Music』

    『Life』

    を立て続けに発リリース。 
    どっちもこれまた最高っっっ!!! 

    ボクはどうしてもレコード。。。しかも初盤で欲しくって
    探してみたけど見つからなくて。。。まだブート盤も出てなかったはず。。。
    そこで。。。
    良くアメリカに買い付けに行っていた仲良しのレコ屋の店長に探して来て貰ったなぁ。。。
    当然ゲットしましたよん!!!
    ボクの生涯の宝物だろうな。間違いなくっっっ!!!

     翌年1969年は彼らがブレイクする年となります。
    ミリオンヒット曲
    『Everyday People』がシングルでリリースされるのですよっっっ!!!
    Sly Stoneは人種にとらわれずイロイロなアーティストの音楽。。。例えば。。。
    BeatlesJames Brown,Bob BylanRolling stonesなど。。。
    を好んで聞いていたらしいく
    『人類みな兄弟』『愛と平和』の理想に掲げていたんだって。 

    そんな彼だからこそ当時の社会や政治に対する思い込めた1曲
    『Everyday People』
    が生まれたんだとボクは思います。 

    『Woodstock』で知れ渡った彼らはまさに絶頂期を迎えますっっっ!!!
    同年1969年
    『Everyday People』『I Want to Take You Higher』を含んだアルバム
    『Stand!』

    をリリース 
    このアルバム。。。たしか。。。300万枚のトリプルミリオンセールス
    を打ち立てたことでも有名なんです。 

    翌年1970年ベストアルバム
    『Greatest Hits』

    をリリース。 
    彼らの音楽を知る入門編としてはこのアルバムから聞いてみても良いですねっっっ!!!

    彼らの最盛期の輝きを反映するかのようなハイテンションダンサブル突き進んでいる曲がほとんどでしたが『Stand!』リリース以降は
    『Sly Stoneの麻薬中毒』『Funky BassistのLarry Graham(ラリーグラハム)との確執』露呈してきてメンバーの歯車が少しずつ狂い始めていきます。 

    翌年1971年
    『暴動』

    をリリース 
    今までのきらびやかなサウンドはなりを潜めてしまい 
    4曲目『Family Affair』はこの頃の彼らを象徴している曲だと思います。 
    とは言っても、楽曲・唄声共にかなりかっこ良いですよ。

    1973年
    『Fresh』

    をリリースするも、バンド内は既に歯車は完全におかしくなり
    そんな彼らは1975年活動休止。。。
    実質の解散となってしまいました。 

    彼らのサウンドはPanPanPanのGroove育ての親的な存在である事は
    揺るぎない事実なのですっっっ!!! 
    この先、ボクが何かに行き詰まった時、悩んだ時、
    ボクは必ず彼らの生み出した音楽救われる日がくるでしょう。 
    ボクもそんなアーティストになれるように日々精進じゃっっっ!!! 

    from PanPanPan

    最後に。。。
    日本のアーティストでSly&The FamilyStoneの
    『Life』

    のジャケットを完全にパクったアーティストが居ます。
    誰でしょうか?

    スポンサーサイト

    • 2014.03.14 Friday
    • 03:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      1st アルバム『ハレバレ』

      HaLe BaLe 1stアルバム「ハレバレ」
      HaLe BaLe 1stアルバム「ハレバレ」
      販売価格:¥2,100

      ※フジテレビCD・DVD・本屋さんでお買い求めになると、合計¥3,000以上(税込)で送料無料!
      ジャケ裏

      HaLe BaLe(ハレバレ)


      心地よく、言葉が残る歌を核に歌うKIRIと独特のビートを叩く太鼓たたきPanPanPanによるアコースティックユニット。

      自身の幅広い実体験に基づいたKIRIの放つメッセージは、まさに今を生きる人の心に響き渡る。その歌声と全身から発せられる力強いメッセージに自然と涙があふれ出し感動したとの賞賛を得ている。


      PanPanPan。パーカッショニストになるために生まれてきたといっても過言ではないそのぶ厚い手のひらで独特のビートを奏でる。


      機械仕掛けの世の中だからこそ貫き通すアコースティックスタイル。そのサウンドは今を生きるリスナーの心に響くメッセージを送り届け続ける。

      ◆オフィシャルHP For PC
      HaLe BaLeホームページ


      ◆オフィシャルHP For Mobile

      ◆Mixiコミュニティ「HaLe BaLe」

      ◆毎月第一水曜日1時間生放送中!!
      on USTREAM!
      「HappPeace Hour!」
      Ustream 放送中

      ◆FOLLOW ME! on TWITTER!!


      ◆毎週(日)朝6時15分〜フジテレビ「ウォーキングプラス」にて
      アルバム収録曲『雨のち晴れ』が番組挿入歌に!
      ウオーキングプラス

      ◆岩手めんこいテレビ大震災復興CMソング
      「ツヅクミチ」
      ◆Youtube 「ありがとう」


      2nd アルバム『虹〜NIJI〜』

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      SWEETS! Calamel Lovers
      SWEETS! Calamel Lovers (JUGEMレビュー »)
      SWEET POP
      KIRIが歌う
      フルカバーアルバム★

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM